脇汗対策!6つの原因別に対策をご紹介

脇汗対策画像

脇汗をかくといっても、その原因は千差万別です。
脇汗の具体的な原因を個別に理解して、適切な対策をとり、少しでもできることから現状を改善していきましょう。
主な原因と対策をご紹介していきます。

脇汗の原因と対策

脇汗の原因別に対策を見ていきたいと思います。

精神的ストレスに起因するケース

脇汗の主な原因は、緊張・悩み・不安といった精神ストレスです。
過度のストレスによって交感神経が積極的に働き、汗腺が活発になることで脇汗が発生します。
脇汗を気にしている人が少しの脇汗をかいてしまうと、余計に意識してさらに量が増えてしまうといった脇汗の悪循環もよくあるケースです。

対策としては、とにかく精神的ストレスをためずリラックスすることに尽きます。
しかし、それができれば誰も悩まない!という気持ちもよくわかります。
そこで、「脇汗なんて誰でもかくものだ!」と開き直るのも1つの手ではないでしょうか。
世の中に多数の脇汗対策グッズが存在している理由は、それだけ多くの人が脇汗で悩んでいる証拠なのです。

食生活

肉類などの動物性タンパク質や脂質を多く摂ると、汗腺の働きが活発になり、脇汗の量が増え臭いも強くなる傾向があります。
辛い物や酸っぱい食べ物、アルコール、タバコ、コーヒーなどの刺激物も汗腺を活発にさせ多汗症につながってしまう恐れがあります。

対策としては、豆類など植物性タンパク質の豊富なものや刺激物を避けてバランスの良い食事を心がけてください。

運動不足に起因するもの

人は運動をすると、全身の汗腺から発汗します。
しかし、運動不足により休眠状態になる汗腺が増えると、手足や脇など普段から日常的に動かしている部位の汗腺から集中的に発汗することになります。

対策として、日頃から運動をして全身の汗腺を活動状態にしましょう。

更年期やホルモンバランスに起因するケース

女性が更年期に入り、女性ホルモンが低下して自律神経のバランスを崩すことで、発汗の調整機能がうまく働かなくなり、多量の脇汗をかくことがあります。

対策として、この場合にはホルモンバランスの乱れという明確な原因があるので、ホルモン補充療法や薬物療法(漢方薬等)などが有効になります。

脱毛に起因するもの

脇の脱毛をしたら脇汗が増えた、と感じる女性も多いようです。
結論からいうと、脱毛と脇汗増加の因果関係はありません。
今までは毛に付着していた状態の汗が、脱毛により直接的に肌で感じたり服に付着するので増えた印象になるだけです。
ただし脇汗が増えたかもと気にしすぎることが精神的ストレスになり、実際に増えてしまうというケースは多々あります。

因果関係がない以上、気にしないということが解決方法になります。

体質的遺伝や病気によるもの

汗腺の数や大きさは親から遺伝するので、体質的に多汗症やワキガであることもあります。
また脇汗が多くなる症例として、バセドー病・先端肥大症・褐色細胞腫・糖尿病という自律神経や甲状腺の病気もあります。
万一でもこれらの疑いがある場合には、病院にて相談することをおすすめします。

 

脇汗の主な原因と対策を順に紹介しましたが、自分はこれが当てはまるというものを見つけたらそれらを改善していきましょう。
まずは自分の脇汗の原因を分析し、より適切な脇汗対策をとっていきましょう。

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事