手汗は手洗いでは対処不可?石鹸でゴシゴシ洗いがダメな理由

手洗い 手汗

他の人より「手汗」がひどく、気になってハンドタオルが手放せない。

緊張やプレッシャーといった、さまざまなストレスからくる「精神性発汗」や「手掌多汗症」には、手洗いやタオルで拭くだけで大丈夫なのでしょうか?

今回は、手洗いの効果とその他の手汗対処法について、ご紹介します。

手汗をタオルで拭くだけ対策はNG!

手汗がひどいと、人と触れる時も気になりますし本も読みにくく、スマートフォンが反応しなかったりといろいろと大変です。こまめにタオルで拭いたりしていても、やはりそれだけでは手汗のケアは十分でないようです。手汗をかくと、汗自体は無臭なのですが、皮脂や雑菌が混ざってしまい、手といえどもニオイの原因にもなります

手洗い自体には汗を抑える効果はありませんが、リラックスやさっぱりすることは、精神性発汗には効果があることもあります。また、手汗が気になるからといって、手を洗うたびに石鹸でゴシゴシ洗ってしまっては、皮膚を守るために必要な皮脂まで一緒に落としてしまうことになります。

ぬるぬるやべとべとが気になっても、あまり石鹸でゴシゴシ洗わないようにしましょう。また、水道の場所やなにかを気にしなくていいように、使い捨てのウエットティッシュなどを持ち歩くのもおすすめです。

手汗を出なくしたい時の対策方法は?

手汗の原因はホルモンバランスなどの異常もあり、そういったケースではまず疾患自体を治さなきゃいけませんが、精神性発汗といってストレスが原因となる手汗の場合が多いようです。

特に緊張しているときや、なにか考えごとなどをしている時の手汗は、精神性発汗の可能性があります。そういった場合は、心療内科によるカウンセリングや、内視鏡での手術ということになりますが、その前に簡単に汗を抑えるさまざまな対策があげられます。

みょうばんを使ったみょうばん水での汗のケアや、「労宮」といった手のひらの真ん中にあるツボを押したり、「合谷」といった手の甲の人差し指と親指の付け根あたりのくぼみを押す汗の抑え方は、女性だけでなく老若男女、汗をかきやすい妊婦さんなどにもおすすめの方法です。

>>手汗を抑えるツボ3選

手汗対策で気をつけたい食事

また食事による手汗対策もあります。香辛料、バターやチーズなどの乳製品や脂の多い肉類、それに揚げ物などの脂肪分が多い食べ物が多汗症を引き起こすと言われています。それから興奮作用のあるカフェインを含む食べ物、チョコレートなども汗を出します。

反対に、汗を抑えることのできる食べ物は、イソフラボンです。女性ホルモンと同じ効果があり、汗を抑えてくれます。つまり、納豆や味噌、豆乳、豆腐などのイソフラボンをたくさん含んだ食材を食べることで汗を抑えることができると言われています。

手汗に効果のある漢方薬

漢方薬を飲んで症状を改善することもできます。手汗対策に効く漢手方薬で代表的なのは、黄連解毒湯、防已黄耆湯、柴胡桂枝乾姜湯、桂枝加黄耆湯などがあります。漢方薬は、即効性のあるものではありませんが、それぞれの体質に合わせて専門医に選んで処方してもらうことが必要です。

副作用は異なりますが、しっかりと調べておけば安心して飲むことができるのも良い点です。じっくりゆっくりと気長にすることも、体をリラックスさせる効果があります。

>>手汗に効果的な5つの漢方の服用方法と注意点

手汗にも制汗グッズは使える?

手のひらを常にさらさらに保ちたいなら、刺激の少ないベビーパウダーや、制汗グッズもおすすめです。制汗剤を選ぶなら、まずは肌にやさしい低刺激のものを選ぶようにしましょう。

また、手のひらにある汗腺はエクリン汗腺といって、腋などにあるアポクリン汗腺とは違うため、手汗対策パウダーの「ファリネ」のような効果・安全性ともに効果が高いといわれているのがクロルヒドロキシアルミニウム配合の物を検討してみましょう。

>>手汗対策専用制汗パウダー・ファリネの公式サイトはこちら!

そういった制汗グッズをもちいるときにも、さきほども触れたように、雑菌などの繁殖を抑えるために、抗菌のウエットティッシュ、特にお手拭き用のものを携帯しておくと便利です。手汗に悩んでいるひとは、特に手を清潔にすることも大切なことです。

 

手汗対策グッズも様々な商品が出回っています。どれにしようかと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

当サイトおすすめの手汗対策商品をまとめた記事がありますので、参考にしていただければ幸いです。

>>手汗のミカタおすすめ商品はこちら

まとめ

  • 手洗い自体には汗を抑える効果はないが、スッキリすることで精神性発汗には効果がある。
  • 手汗の簡単な改善法としては、ツボ押しや食事での対処などがある。
  • 制汗グッズを使う場合は、低刺激なものを選ぶようにする。