野球をする人におなじみのロジンは手汗を止める効果がある?

手汗 ロジン

手汗を止める商品の一つとしてロジンが効果的だという話を聞いたことがあると思います。

しかし、ロジンというのは中々みかける場面がないためどこで手に入れるのか、本当に効果があるのか疑問に思うでしょう。

今回はそんなロジンがなぜ手汗に効果があるのか、ロジン以外にも手汗対策として使える商品を紹介します。

ロジンとは何?なぜ手汗に効果があるの?

あなたは野球を見たことがあるでしょうか。

もし野球を見たことがあるのであればこのロジンを使用する所を見たことがあると思います。

ピッチャーがボールを投げる前に足元に置いてある白い袋の中身がロジンなのです。

ロジンは英語のresinからきており、resinは松やにという意味を持っています。

松やには粘着性が高く滑り止めとして用いられることが多いため、野球以外にも機械体操や重量挙げといった物を掴むことが重要なスポーツでよく見かけます。

しかし、ロジンが入っている袋であるロジンバッグに含まれる成分は、松やにだけでは刺激が強く手が荒れてしまう可能性があるため他の成分も配合されています。

具体的には松やにの粉が15%、炭酸マグネシウムが80%、ネオポリマーといった石油樹脂が5%配合されています。

これらが配合されたロジンバッグを使うことにより手汗を止めて、スポーツ選手は最高のパフォーマンスが出来るようになるというわけです。

≫スポーツ用の汗対策なら

ロジン以外に使える商品ってあるの?

一般の方がこのロジンを使おうと思った時に、白い粉が手につくことと粉が宙に舞ってしまうことを考えるとプライベートで使うには少々デメリットになり得ますよね。

なので、ロジン以外でもプライベートで使える商品を紹介します。

オドレミン

オドレミンは日邦薬品が販売している塩化アルミニウム含有のデオドラントリキッドです。

このオドレミンは塩化アルミニウムが13%の濃度で含有しており、この液体を手に塗ることで手のひらに分布している汗腺に塩化アルミニウムがはいりこみ、蓋の役割を果たします。

そうすることで汗をかかなくなりますし、汗をかきづらくもなるので手汗が多い方にはオススメの商品です。

ファリネ

塩化アルミニウムは、酸性のため乾燥肌や敏感肌の方が使うと手が痒みやかぶれが現れてしまうこともあります。

そんな方にもオススメできるのがこのファリネと呼ばれる制汗パウダーです。

形状もコンパクトで持ち運びやすく、汗を止めるための有効成分、酸化亜鉛やメチルハイドロジェンポリシロキサンを始めとする7つの成分を配合しています。

塩化アルミニウムは手が荒れてしまうのに対して、このファリネは無添加無香料を謳っているので肌が荒れること無く使うことができます。

使った感触もパフタイプなのでふんわりと手に馴染みベトベトすることがありません。

そのため使い心地も良く、手汗対策パウダーとして92%以上の方から大変満足したと熱い支持を受けている商品です。

とにかく肌荒れをせずに手汗を止めたい方や、手汗対策をしていることをバレたくない方にもオススメできます。

≫ファリネ(farine)の公式サイト

今回紹介した以外にも手汗に関する商品があります。

≫手汗の商品ランキング!!

ランキング形式で紹介していますのでご覧ください。

まとめ

  • ロジンは、炭酸マグネシウムや、松やにでできている
  • 野球でおなじみのロジンは手汗を止める効果がある
  • ロジン以外にも手汗を止める効果のある商品がある