ドラッグストアで購入可能な手汗関係の商品って何があるの?

手汗 ドラッグストア

手汗がすぐに出てしまい色々困る方は手汗を抑えるために病院やクリニックに行く前というのは少し面倒ですよね。

では薬局やドラッグストアで手汗を止めるために使えそうなもの商品というのは置いていないのでしょうか。

そんな希望にお応えして今回はドラッグストアで手に入る手汗対策商品を紹介します。

ドラッグストアで手に入る手汗予防に使えるアイテムとは?

オドレミン

ドラッグストアでは様々な手汗予防のアイテムが取り扱われています。

その中でも人気がある商品は日邦製薬が販売している「オドレミン」です。

オドレミンは汗腺を塞ぐフタの役割をすることで汗を抑える効果のある塩化アルミニウムを配合した商品で、その濃度は13%となっており、手汗を止める制汗剤としては中々の高濃度です。

しかし、塩化アルミニウムが肌に合わずピリピリと痛みが生じたりかゆみを伴ったりしてしまうこともあります。

その際は濃度下げた商品を使うのが良いでしょう。

テノール液

塩化アルミニウム濃度が3.9%であるサトウ製薬が販売している「テノール液」がオススメです。

しかし、濃度が薄いために効果を期待したい人にとっては少々物足りず、若干手が湿っているくらいの時に使うのが効果的です。

エキシウクリーム

東京甲子社が販売している「エキシウクリーム」もまた手汗を止める成分が配合されています。

こちらは塩化アルミニウムというよりも、ミョウバンの成分である硫酸アルミニウムカリウムを使用して汗を抑える働きが期待できます。

しかし、こちらはテノール液と同程度で、ニオイも独特なもののため、手汗に悩んでいる方が使うというよりは、手が少し湿るのを嫌がるくらいに思っている人が使うのが好ましいでしょう。

ドラッグストアで手に入る手汗専用の薬とは?

ミョウバン

ドラッグストアでは手汗予防に使えるアイテムや薬を置いています。

その中の一つに「ミョウバン」があります。

ミョウバンとは天然の鉱物の一つで、発色剤や麺のかんすいとして使われるだけでなく、収れん作用や殺菌作用があるため、手汗の制汗剤として使用することもできます。

ミョウバン自体はドラッグストアやスーパーに売っており、手汗の制汗剤として使用する際は水に溶かしてミョウバン水として使う必要があります。

ミョウバンは昔から、その殺菌作用や消臭効果から天然の制汗剤として使用されています。

ただし、ミョウバン自体には手汗をすぐに抑える即効性というものが無いため、効果の方は若干実感しづらいというのが現状です。

≫ミョウバンを手汗で止めるのはキケン?

ドラッグストアより強い手汗の薬は病院で処方が必要

塩化アルミニウム水溶液

「塩化アルミニウム水溶液」が薬局においてあれば、先程紹介したオドレミンやテノール液のように手のひらの汗腺にはいりこみフタをしてくれますが、実は薬局で塩化アルミニウム水溶液というのは置いてありません。

そのため購入するなら病院で処方してもらわなければならないので、現状手汗を止めるために活用できる薬や商品は「オドレミン」、「テノール液」、「エキシウクリーム」、「ミョウバン」といった所でしょう。

是非、病院で診断を受ける前に試して効果の程を実感してみてください。

ドラッグストアにも間に合わない!手汗商品は通販でも買える

近くにドラッグストアがない、商品が見つからない、帰りが遅くて間に合わないなど、ドラッグストアに行くのが難しい人もいるでしょう。

そんな時には通信販売に頼るというのも手です。

商品によってはコンビニなどで引き取ることもできるので、自宅にいられなくても利用可能です。

≫手汗の商品ランキング

ファリネもその一つです。

≫ファリネ公式サイトはこちら

ファリネの直販の場合は、日本郵便からの配送のため、コンビニで受け取るようにしているすることはできず、自宅での受け取りが基本となりますが、連絡をすれば中央郵便局での受け取りも可能なので、連絡してみるといいのではないでしょうか。

まとめ

  • ドラッグストアで手に入る手汗予防のアイテムには「オドレミン」「テノール液」「エキシウクリーム」などがある
  • ドラッグストアで手に入る手汗専用の薬には「ミョウバン」がある
  • ドラッグストアより強い手汗の薬は病院で処方が必要な「塩化アルミニウム水溶液」などがある