手汗とわきがは原因が違う!?その違いを徹底比較しよう!!

手汗 わきが

手汗が多いと日常シーンで困ることが意外にも多いですが、それ以上にわきがの方はとても困ります。

この両者は互いに似ているようで似ていない関係があり、よく比べると共通点と相違点があることがわかります。

では手汗とわきがの共通点・相違点というのは一体どういう部分が挙げられるのでしょうか。

手汗とわきがの共通点

手汗が多い人とわきがな人、このどちらにも言える共通点は多汗症が原因であることが多いということです。

手のひらに汗をかくのは発熱した身体を冷ますためではなく、興奮や緊張、ストレスによって汗をかいてしまう精神性発汗による所が大きいです。

大事な会議での発表や粗相を許されない取引先との食事会といったシーンでは、自然と手のひらに汗が滲み出てしまう経験があるかと思います。

この症状が極度まで進行してしまうと、手掌多汗症と呼ばれ、ちょっとした刺激で大量の汗をかいてしまうようになるのです。

そしてわきがに悩んでいる人の全体の6割は、多汗症に悩んでいると考えられています。

手掌多汗症は手のひらの多汗症ですが、わきがに悩む人は身体全体に汗が出てきてしまいます。

これももちろん精神性発汗で、自分のニオイで周りに迷惑をかけてしまわないだろうかという不安や、汗をかいたらどうしようという緊張から交感神経を刺激してしまい、余計に汗をかいてしまうのです。

これらの共通点を改善するためには、リラックスする方法や汗をかいてもニオイがしないようにする方法を実行しなければなりません。

手汗をかいたらどうしよう、わきのニオイがしてしまったらどうしようという考えをまず捨て、手汗をかかないように深呼吸してリラックスをするだとか、汗を抑える薬を手のひらに塗る対策をすることで、汗をかかない自分に自信を持ち症状を和らげることに繋がります。

わきがの場合も汗をかいたらすぐ拭き取ることでニオイを抑えることができます。

そのため汗ふきシートを常に持参して汗をかいたら使用する、通気性の良い服装で汗をすぐに乾燥させるといった対策をしていくことで精神性発汗による汗の分泌を抑えていくようにしましょう。

手汗とわきがの相違点

逆に手汗とわきがの相違点というのはどのような点でしょうか。
これは分泌される汗腺による違いがあります。

汗というのはエクリン汗腺とアポクリン汗腺と呼ばれる2種類の汗腺から分泌されます。

エクリン汗腺は90%以上が水分であるのに対してアポクリン汗腺は水分以外にもタンパク質・脂質・糖質・アンモニアといった様々な成分も一緒に分泌されてしまうのです。

手汗というのはエクリン汗腺からでる汗がほぼ全体を占めているので、手汗自体がニオイを発するということはありません。

一方わきがの人はアポクリン汗腺から出る汗を皮膚常在菌が代謝・分解してしまい、副産物としてあの独特のニオイを発してしまいます。

わきがの人が多汗症になると、アポクリン汗腺とエクリン汗腺の両方から汗がでてしまうため両者の汗が混ざり合い、乾きにくいだけではなく広範囲で皮膚常在菌のエサとなってしまう危険性があるのです。

手汗についてはエクリン汗腺から汗を出ないようにする制汗剤も今では販売しています。

わきがについてはアポクリン汗腺からでる成分を抑えるために食事制限やアポクリン汗腺を取り除く手術といった方法でもわきがのニオイを抑える対策ができます。

≫体臭にも関わる食生活

わきだけじゃない?手汗専用商品というのがある

わきには汗を抑えるデオドラント消臭商品がたくさんあることが知られていますが、実は手汗にも専用のものが存在しています。

≫手汗の商品ランキング!!

先ほど相違点であげた通り、違う汗腺からの汗なので専用商品を利用する必要があるのです。

代表的なものにファリネという商品があります。

この商品は手汗の専用なのでわきに利用することは推奨されませんが、手汗に特化した商品になっています。

≫ファリネ(farine)の公式サイト

適切な商品を利用することで、良い効果を得られるようになります。

商品を使い分けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 手汗もわきがも汗が関係している
  • 手汗とわきがの汗の種類は違っている
  • 手汗とわきがの対策をするには違う方法をとる必要がある