汗に強いファンデーションとは?~リキッドファンデーション編~

汗に強いファンデーション

化粧をする上では欠かせないファンデーション。

ですがファンデーションと一言で言ってもたくさん種類があって汗に強いのは?と言われても困ってしまいますよね。

今回はリキッドタイプのファンデーションの利点をお話しします。

なぜリキッドファンデーションは汗に強い?

女性が使うファンデーションには大きく分けて2つのタイプがありますね。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションです。場面や肌質によって使い分けられるこれら2つのファンデーションですが、汗による化粧崩れを防ぐことでも使い分けが効きます。

特にリキッドファンデーションは汗に強いので、汗による化粧崩れを防ぐならおすすめ

汗に強いファンデーション

ではどうしてリキッドファンデーションが汗に強いのかと言うと、リキッドタイプはパウダータイプよりも「油分」が多く含んでいるからなんですね。

この油分が汗と言う「水分」をはじいてくれるので、リキッドファンデーションは汗に強くなるのです。

汗に強くするには「塗り方」も重要

汗に強いリキッドファンデーションですが、塗り方1つでその効果をより上げるか下げるかが決まります。

ではどんな塗り方がリキッドファンデーションの効果をよりアップさせてくれるのでしょうか?

ステップ①

塗る順番は「頬→額→顎」で…リキッドファンデーションを塗る際に、クリーム状のファンデと同じように顔全体に均一に塗る人がいますが、それはNG

リキッドファンデーションは一先ず頬に塗った後、スポンジに残る少量のファンデを額と顎にポンポンと押さえるように塗るのが良いのです。

汗に強いファンデーション

額や顎は薄付きにした方が化粧崩れが起こりにくくなります。

ステップ②

最後に「鼻」を丁寧に…塗る順番の最後は鼻。皮脂が多くなりがちな鼻には指とスポンジに本当に少量残るファンデを薄く塗るのが1番キレイに仕上がります。

汗に強いファンデーション

ステップ③

目元や口周りのファンデーションを調節する…ここはお化粧が大変ヨレやすい部分なので、指先とスポンジを利用して丁寧に仕上げましょう

最初の塗りですでにヨレが起こっていないか、濃くなりすぎてないかをチェックしてください。

ステップ④

全体をスポンジでなじませる…顔全体を塗り終えたらスポンジで全体の色を合わせましょう。そしてティッシュなどで軽く全体をオフすれば出来上がりです。

ファンデの効果をアップさせるサポートアイテムとは?

リキッドファンデーションの効果をさらにアップさせてくれるサポートアイテムには次のようなものがあります。

汗に強めの「化粧下地」

化粧下地は肌のムラをなくし、ファンデのノリを良くしてくれます。汗に強い軽めの化粧下地を利用すると、より化粧崩れを防ぐことができますよ。

特に鼻や額などオイリーになりやすい部分に効果的です。

仕上げの「フェイスパウダー」

汗で化粧崩れを起こしやすい人はプレストタイプのフェイスパウダーを使って仕上げるとより効果的。

リキッドファンデーションでベースを作った後にフェイスパウダーを「しっかり」つけて、最後に柔らかい化粧用ブラシで丁寧に余分な粉を払うととっても美しい仕上がりになりますよ。

まとめ

  • リキッドタイプは油分を多めに含んでいるので汗をはじく
  • 塗る順番は頬→額→顎、額と顎は薄付きがベスト
  • 化粧下地やフェイスパウダーなどをサポートに使うとファンデーションの効果もアップ
手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事