恋愛できないのは手汗のせい?気にせず手を繋ぐ方法はコレ!

手汗 恋愛できない

大好きな人と手をつなぐ時に、自分の手汗の量に引かれてしまったらどうしようと考えると、そこを引きずってしまい恋愛できないですよね。

手をつなぐ前にハンカチで拭くのも恥ずかしいですし、握っている間も汗は出てきてしまうので意味がありません。

手汗のせいで恋愛ができないのはどうにかしたいところです。

自分が気にしているほど相手は気にしてない?

恋愛に関して手汗が出てしまうというのは、相手を意識するあまり緊張して交感神経が働いてしまい発汗してしまう精神性発汗によるものです。

どうしてもその場合は手汗をかいてしまうものですが、相手にとっても同じことが言えますので気にするほどでもありません。

自分が気にしているほど相手は気にしていないですし、手汗で嫌われたらどうしようと不安になればなるほど緊張して汗が出てきてしまいますので、ネガティブに捉えずに割り切ってポジティブな思考に切り替えることで汗が止まる、ということもあります。

ただ、どうしても手汗をかいた状態で手をつなぎたくないというのであれば、ケア用品で対策をしていく必要があります。

【関連記事】TEEMAおすすめ手汗対策商品はこちら!

じっとり手汗が気になる時の対策

手汗をかかないようにするための対策用品として、ドラッグストアでは塩化アルミニウムが配合されているケア用品が販売されています。

「オドレミン」や「テノール液」は、塩化アルミニウムをそれぞれ13%と3.9%含有しています。

【関連記事】ドラッグストアで購入可能な手汗関係の商品って何があるの?

塩化アルミニウムは手のひらにある汗腺に入り込むことで、汗をかかないようにするフタの役割を果たしています。

しかし、この塩化アルミニウムは刺激がある物質なので人によっては肌荒れやピリピリとした感覚が合わないということもあります。

【関連記事】塩化アルミニウムは手汗に有効!副作用は手汗よりひどい?

そんな方には「ファリネ」が良いでしょう。ファリネは塗った瞬間から手がサラサラになる手汗ケア用品で、塩化アルミニウムと違い手が荒れるような成分は配合されていません。
また、余分な水分を吸収すること無く絶妙なバランスを保ちますので、手の乾燥を招くこともありません。

ファリネのデザインも手汗制汗剤とはわからないようなパッケージになっていますので、持ち運びが便利な上、ササッと使うことができて大変使い勝手の良い商品となっています。

大好きな人と手をつなぐ前に、あるいは化粧直しと一緒に使うことで、自分の手汗によって相手を不快にさせるという不安にならないようになるでしょう。

【関連記事】手汗を止めるパウダーのファリネの口コミと実際の効果とは?

手を繋げなかった自分にサヨナラ!手汗ケア専用ファリネ

ファリネ公式

ご購入はこちらから!ファリネ公式サイト

ただ、このファリネは2~3日も効果が持続するものではないので、手汗が異常にかいてしまう手掌多汗症の方になると、効果を発揮しない可能性もあります。

その場合はボトックス注射やETS手術といった治療を行う必要がありますので、まずは手汗のケア用品で気にならない程度に回復するかどうか確かめてみましょう。

【関連記事】手汗には塗り薬?それとも別の治療法?手術も効果は限定的?

まとめ

  • 恋愛に関して手汗が出てしまうというのは、相手を意識するあまり緊張して交感神経が働いてしまい発汗してしまう精神性発汗によるもの。
  • ネガティブに捉えずに割り切ってポジティブな思考に切り替えることで汗が止まる、ということもある。
  • 手汗対策として手汗専用のケア用品を使用することもおすすめ。