鼻汗トラブル!3つの異なる原因と治療方法とは?

鼻汗原因画像

熱い物や辛い物を食べた時にうっすらと鼻に汗をかく……というのは誰しも経験のあることだと思いますが、中には特に汗をかくような場面でなくても鼻に汗がにじむという人がいます。

そしてその中でも、鼻汗が異常に多くて困っているという人も多くはないですが、確実に存在しています。女性なら鼻汗をかきやすいせいでメイクが崩れやすくもなりますし、結構なコンプレックスになりますよね。

今回はこの鼻汗に焦点を当てて、原因や有効な対策法についてご紹介します。

鼻汗でこんなトラブルに悩んでいます!

鼻汗をかきやすい人の悩みの多くは対人面にあることがほとんどです。

女性なら冒頭にお伝えした「メイクの崩れやすさ」のせいで、自分の見た目にコンプレックスを抱きやすくなり、対人的に積極的になりにくいという人が多くなります。

そして男女を問わずに鼻汗をかきやすい人が抱く悩みとしても「こんなに鼻汗をかきやすい自分は人から変に思われているのでは」と不安や対人面での恐怖心を抱くという点があります。

確かに鼻と言うのは顔の中心にあるものなので、その部位に不安要素を抱えていると、対人的なコンプレックスを抱きやすくなるのは想像に難くありません。

ただこうした不安を抱いてしまうことで、必要以上に精神的なプレッシャーを自分に与えてしまい、心理面からも鼻汗をかきやすくしている部分があることを覚えておくことは大事です。

どうして鼻に汗をかくの?原因って何?

鼻汗の原因については、大きく分けて3つの原因が考えられています。

その3つとは「局所性多汗症」「味覚性発汗+精神的発汗の相乗」「更年期障害」です。ここからはこの3つの原因による鼻汗の詳細と、それぞれの原因への対策をご紹介します。

局所性多汗症

多汗症というのは、一般的な平均値に比べて汗をかきやすい症状を持つ人のことを指しますが、その中でも局所性多汗症とは、ワキ汗が多すぎるとか、背中や顔の汗が多すぎると言った「局所的に」汗が多い人のことを指します。

どうして局所的に汗が多くなるのかというと、物理的な要因で、汗をかきやすい部分に人よりも多くの「汗腺」が存在しているからです。

この局所的多汗症を根本的に改善するには、外科的処置によって汗腺を減らすというのが1番効果的で確実な方法になります。

味覚性発汗+精神的発汗の相乗

味覚性発汗は、辛い物や熱い物、酸味の強いものを食べた時に汗をかくことですが、一度そうした汗をかいたことで恥ずかしい思いをすると、そのことが精神的な不安要素になって「次の食事でも汗をたくさんかいたらどうしよう」となり、悪循環から鼻汗をかきやすくなったりします。

こうした原因による鼻汗を抑えたいなら、心療内科などでの心理的な治療やカウンセリングによる治療が効果的です。自分の中の不安要素やコンプレックスを克服すると、鼻汗が抑えられることもよくあります。

更年期障害

女性の場合、ホルモンバランスの乱れで発汗サイクルが狂うのはよくあります。その最たるものが更年期障害です。

更年期障害による発汗異常で鼻汗が多くなったという場合は、更年期障害専門外来や婦人科外来に相談して、ホルモン値を安定させる治療を受けるのが一番効果的です。

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事