びしょっり手汗の原因は自律神経?症状と手汗改善の方法とは

%e6%89%8b%e6%b1%97%e3%80%80%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c

ネイルサロンに行きたい、デートの時に手をつなぎたい、大切な手紙や本をキレイに読みたい、そんな日常の何気ないことなのに、手汗に悩んでいると、とってもナーバスになってしまいますよね。

わからないひとには「手に汗かくぐらい…」とか、「わたしだって手に汗をかくよ」なんて言われがちですが、手汗に悩むひとは、お風呂あがりのようだったり、手を洗って拭かなかったように、びしょびしょになってしまうもの。

相手は「すごい汗だね」って何気ないひと言かもしれませんが、そんな手汗に悩んでいるひとは少なくないはず。いろいろとためしてみても改善されない、手汗。ひょっとしてその手汗は自律神経のせいかもしれません。

自律神経ってなに?

わたしたちが活動するには循環器や消化器、呼吸器などの働きが欠かせませんが、それらの活動を調整してくれるのが「自律神経」です。自律神経のお話をするとき「交感神経」と「副交感神経」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

「交感神経」は身体を活動させている時や日中活発になり、一方の「副交感神経」は休息時など安静にしている時や夜になると活発になります

自立神経失調症の症状って?

その交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうのが「自律神経失調症」です。自律神経のバランスが崩れてしまうのが原因は、まず精神的なストレスがあげられます。人間関係や学校や職場でのプレッシャー、音や光、温度といった身体的なストレスも、自律神経のバランスを崩す原因となります。

自律神経失調症になると、全身の倦怠感や鬱症状、頭痛、肩こり、めまい、動悸、不眠など、ひとによってさまざまな症状が出ますが、個人個人で大きな違いがあります。手汗をはじめとした「多汗」というのも、自律神経失調症に多くみられる症状のひとつなんですね。

手汗を改善するにはどうしたらいいの?

ですから、自律神経が乱れがちだな、つまり、ストレスが多かったり、ストレスを感じやすい生活、性格だなという場合は、手汗の原因はそこにあるかもしれません。自律神経のバランスを保ち、手汗を改善するにはどうしたらいいのでしょう。

精神面を強くし、ストレスに強くなる

それが出来れば誰もストレスを感じないのですが、楽観的にとらえたり、ストレスを発散する方法をみつけたり、ストレスをコントロールする方法を見つけてみてはどうでしょう。

リラックスする方法を見つける

リラックス方法にもひとそれぞれあります。

手汗 自律神経
入浴、アロマ、音楽を聴く、ストレッチやヨガなど、自分がリラックスできる方法をみつけるのも効果的です。

ライフスタイルを見直してみる

食事や睡眠といった基本的なことが乱れても、自律神経のバランスが崩れがちです。食事や睡眠、それに運動といったライフスタイルを見直してみるのも、体質改善にはいいでしょう。

カルシウム不足を見直す

カルシウムにはイライラを抑えるなど、精神の働きを鎮めてくれる作用があるとされています、日頃の食生活から牛乳や小魚からとることのできるカルシウムが不足していないか、見直してみましょう。

制汗剤で手汗を抑える

手のひらを常にさらさらに保ちたいなら、刺激の少ないベビーパウダーや、制汗グッズもおすすめです。制汗剤を選ぶなら、まずは肌にやさしい低刺激のものを選ぶようにしましょう。

>>手汗ケアの商品に迷ったらこちら

また、手のひらにある汗腺はエクリン汗腺といって、腋などにあるアポクリン汗腺とは違うため、手汗対策パウダーの「ファリネ」のような効果・安全性ともに効果が高いといわれているのがクロルヒドロキシアルミニウム配合の物を検討してみましょう。

>>手汗対策専用制汗パウダー・ファリネの公式サイトはこちら!

制汗グッズをもちいるときにも、雑菌などの繁殖を抑えるために、抗菌のウエットティッシュ、特にお手拭き用のものを携帯しておくと便利です。手汗に悩んでいるひとは、特に手を清潔にすることも大切なことです。

原因や症状は人それぞれ

手汗の原因はひょっとして自律神経のバランスが崩れているからかもしれません。自律神経の乱れの原因や、症状は人それぞれ。まずは、思い当たるような原因があるようでしたら、もう一度ライフスタイルを振り返ってみてください。

まとめ

  • 循環器や消化器、呼吸器などの働きの活動を調整してくれるのが「自律神経」。
  • 交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうのが「自律神経失調症」。主な原因はストレス。
  • 手汗をはじめとした「多汗」というのも、自律神経失調症に多くみられる症状のひとつ。
  • 自律神経の乱れの原因や、症状はひとそれぞれ。もう一度ライフスタイルを見直してみる。