頭汗の臭い対策!ビタミンCは美肌に有効なだけじゃなかった!

頭汗臭い画像

頭は汗をかくと蒸れてしまい、雑菌などの繁殖によりニオイがこもりやすいため、自分でも気になるほどのニオイを感じてしまう人も少なくないかもしれません。

手やワキ、背中などと違い、頭には制汗剤など汗やニオイを抑えるグッズなどは使用できないですよね。

頭汗や頭のニオイに関しては、対処方法が分からず悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、今回は頭汗のニオイ対策の方法をご紹介いたします。

頭のニオイの対策方法

頭汗のニオイの対策方法としては大きく分けて3つありますので、それぞれご紹介したいと思います。

食生活の見直し

普段脂っこいものを多く食べているという方は、体臭とともに頭もニオイを発しやすくなります。

これは、脂質の摂り過ぎにより、体内の活性酸素が増え、体内の脂肪酸と結びつき過酸化脂質となります。この過酸化脂質が酸化されることが悪臭のもととなってしまうのです。

そこで、抗酸化成分を含む野菜やフルーツを食事に取り入れて、体の中を正常化してあげることが大切です。ビタミンCの含まれる小松菜や、ビタミンEを含むカボチャ、そしてリコピンを豊富に含むトマトなども酸化を抑制するはたらきがありますので、こうした食品を積極的にとりいれることを心掛けてください。

リコピンは加熱すると、吸収率が3倍もアップしますので、トマトジュースなどで手軽に取り入れるのも良いかもしれませんね。

ホルモンバランスを整える

近年、ストレスによる過労など問題視されていますが、実はストレスはニオイにも影響を与えます。

ストレスにより乱れたホルモンバランスの影響し、皮脂の分泌を活発化させてしまいます。

女性の場合、女性ホルモンが体臭を抑える効果をもつため、男性よりも体臭が気にならないのですが、ストレスによって男性ホルモンが増加することで、匂いを抑える機能も低下してしまうのです。その為、ストレスを軽減させるためにも、適度な運動や良質な睡眠などを心掛けるとよいでしょう。

髪の洗い方を見直す

頭には多くの汗腺が存在しているため、汗をかきやすい部位といえます。

さらには、皮脂を出す皮脂腺も多く存在しているため、Tゾーンの2倍近くも皮脂を放出してしまいます。

汗腺には、無臭の汗を出すエクリン汗腺とニオイを発する汗を出すアポクリン汗腺の2種類ありますが、頭には後者のアポクリン汗腺は存在しません。

エクリン汗腺からの汗によって雑菌が繁殖することによりニオイが発生してしまうのです。

ということは、頭を清潔に保っておけばニオイは発生しないということなんですね。その為に正しいシャンプーを行うことが効果的です。

以下に正しい方法をまとめてみたので参考にご覧ください。

  1. ブラッシング」髪についたホコリや汚れを落とす
  2. 38度のぬるま湯で予洗い」髪を十分に濡らしておく。5秒は濡らすことを心掛ける
  3. シャンプーをよく泡立てる」シャンプーはしっかりと泡立て、頭皮を洗うイメージで洗う
  4. すすぎはしっかり」2~3分ほどかけてぬめりがなくなるまで丁寧に洗い流す
  5. トリートメントは毛先につける」トリートメントの油分が頭皮につかないようにする
  6. ドライヤーで完璧に乾かす」頭皮の温度と湿度が雑菌繁殖の原因となってしまうので完璧に乾かす

シャンプーをする前5秒は必ず髪を濡らすなど、意外と知らないことも多いですよね。

シャンプーの洗い残しなどは、抜け毛の原因やニオイの原因ともなってしまいます。

こうした弊害を引き起こさないためにも、正しいシャンプーの仕方を身につけましょう。

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事