冬の足汗は恥!内側から対策しないと悪循環

足汗対策冬画像

汗=夏というイメージが強いかもしれませんが、寒い冬だからこそ足汗に悩む方は多いようです。寒いのにどうして足汗をかくのでしょうか。今回は、冬の足汗対策について考えていきましょう。

五本指ソックスをはこう

寒い外から暖房のきいた部屋に入ると汗がびっしょりでることがありますね。これは、急激な温度上昇によるもので、このような温度差があるとますます足汗をかいてしまいます。また女性は冬になるとブーツを履きますね。ブーツは通気性が悪く足元が蒸れて熱がこもりやすくなります。これも汗を助長させる原因です。

そこでおすすめなのが、五本指ソックスを履くことです。5本指ソックスは、1本1本の指をおおうため足の汗を即座に吸収し菌の繁殖をふせいでくれます。また指が思い通りに動くことでつま先まで血液が流れ血液循環が良好になります。つまり冷え症も改善されます。
見た目がちょっと恥ずかしかったり、営業まわりに5本指の靴下は抵抗あるかもしれませんが、悩んでいる方には是非おすすめしたいです。

冬だからこそ、足汗をかくということがわかりましたね。冬の足汗には、体を温め、5本指ソックスで汗をしっかり吸収してもらいましょう。

足汗対策グッズの記事はこちら

足の冷えを改善しよう

冬は、足先が冷えて冷たいですよね。人間の体はうまくできていて冷えすぎた足を温めようと無理に体温を上げ、急激な熱を冷まそうと汗がでます。また、冷え症で体温が低い設定になると少し体温が上がっただけで体が誤作動を起こし汗となって排出されます。汗で冷えて冷え症になり、冷え症だから汗をかくといった悪循環になり結果、足跡多汗症という病気になります。こういった悪循環にならないために体をあたためましょう。ウォーキングや半身浴、足浴も効果的ですが、今回は体をぽかぽかにするレシピを3つ紹介します。

根菜としょうがの味噌汁

根菜(人参、大根、レンコン、ごぼう、カブ、ジャガイモ、サトイモなど)とショウガをすって味噌汁にいれます。体をポカポカにするだけでなく、食物繊維や乳酸菌、酵素で毒素を出してくれます。

メープルしょうが紅茶

カップにスライスしたしょうがと紅茶のティーバッグをいれ、熱いお湯をそそぎます。お皿などで蓋をして2、3分蒸らしメープルシロップを入れて出来上がりです。白砂糖は体を冷やすといわれています。体を冷やさないメープルシロップを使うことでポカポカアップです。

ねぎとしょうがのスープ

ねぎ1本を1口サイズに切り、しょうが1かけをすって水1ℓにいれ、塩と醤油で味を調えます。風味づけにごま油をたらすといいでしょう。
しょうがとねぎの組み合わせは抜群です。温まりますよ。

冷え症改善に関する記事はこちら

まとめ

  • 血行促進の為、五本指ソックスを履きましょう
  • 冷え性改善の為、運動や足浴などを行ってみましょう
  • 体温を上げる為、体の温まる食事を心がけ内側から改善しましょう

手汗LP誘導画像

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事