足汗を防止!サンダルにも一工夫

足汗サンダル画像

サンダルを履いてお出かけしたい!女性なら誰でも思うことですよね。でも足汗が気になる人は、サンダルに抵抗があります。なぜならそれは「汗で滑る」からです。汗で滑るだけならいいですが転んで怪我をしたり、汗が原因で臭いが出たりなんてこともあり大変です。それでもやっぱりおしゃれもしたい。若い女性ならなおさらサンダルを履きたいですよね。足汗を防止してサンダルを履く方法はないのでしょうか。確認していきましょう。

足を清潔にして、制汗剤を!

まず、制汗剤とデオドラントの違いをみていくことにしましょう。これらは、違う目的の元、使われています。効果に違いもありますので違いを認識するようにしましょう。

制汗剤は、その名の通り汗を抑制するものです。皮膚に直接スプレーや塗布することで汗に含まれるたんぱく質と結びつき汗腺の出口を塞ぎます。デオドラントと違い、直接発汗をおさえることができますが臭いをおさえる効果はありません。しかしながら発汗を抑えることで臭いの原因となる細菌の繁殖が抑えられるためそういった意味では臭いを防ぐこともできます。

デオドラント細菌を殺菌する作用が含まれていて足の臭いなどの消臭効果があります。こちらは汗を抑える効果はありません。今回は、足汗をおさえたいので制汗剤を選ぶと良いでしょう。

最近は、制汗剤とデオドラントの効果が両方得られるものも出てきていますのでチェックしてみてください。さて、制汗剤をスプレーや塗布するといいことがわかりましたが、足裏が清潔でないと効果も発揮できません。きれいに汗を拭きとり制汗剤を使用しましょう。ちなみに制汗剤は夜の入浴後に使用すると1番効果的です。肌がきれいなうちに使用することが大切です。朝シャワーする人もいると思いますが、朝のシャワーでは効果は薄れないので安心してくださいね。

フットカバーや中敷き、汗防止靴下を履く

フットカバーや中敷きを敷くのも効果的です。サンダルと足の間に布があると汗を吸い取り滑りにくくなります。おすすめなのは五本指靴下です。サンダルに靴下を履くのは抵抗があるかもしれませんね。サンダル用に薄くてサンダルからみえにくいものがあります。サンダル対応の商品も多く出ていますのでチェックしてみてください。

サンダルはバングルの付いているものを選ぼう

足首バングルの付いているサンダルを履くと足が固定されて足汗の滑り防止になります。足首にバングルが付いていると視覚効果で足首が細く見えるという効果も期待できますよ。

足汗で滑りにくい素材のサンダルを選ぶ

そもそも滑りにくい素材のサンダルを選びましょう。滑りにくいなどと謳っている商品を試してみましょう。例えばクロックスなどの素材は滑りにくいので試してみるのもいいかもしれませんね。

汗対策をして足元のおしゃれを楽しみましょう!!

まとめ

  • 汗を抑制する制汗剤、消臭効果のあるデオドランドを上手に活用しましょう
  • 汗を吸収してくれるグッズを利用しましょう
  • 履きやすく足にフィットした靴を選びましょう

手汗LP誘導画像

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事