脂汗の原因はこわい!恐怖のはじまりなんてことも…

脂汗原因画像

べたつき粘つく脂汗は、女性の場合はメイク崩れが気になるだけでなく、肌に張り付いて痒みや刺激などの不快感をもたらす厄介な存在ですよね。

しかし、ひょっとしたらその脂汗は体からの危険信号であることも?

危険信号を見逃さないためにも、脂汗の原因とメカニズム、見逃すと危険な脂汗のポイントについてご紹介します。

脂汗の原因とメカニズム

脂汗とは皮脂と汗が混ざったもののことですが、一体どのような状態の汗をさすのでしょうか。

脂汗には2種類ある

脂汗には、生理的な原因で分泌される正常な脂汗と、体の異変が原因で分泌される異常な脂汗の2種類があります。

そのメカニズムは種類によって異なります。

正常な脂汗の原因とメカニズム

まず、生理的な原因で分泌される正常な脂汗は下記のように分類されます。

  • もともとの体質
  • 脂っぽい食事によりべたついた血液
  • ストレスや興奮等によりホルモンが活発となり皮脂分泌が過剰になる
  • 香辛料の多い刺激のある食べ物を食べた場合

これらの場合に出る汗の変化は誰にでも起こる生理的なものであり、それぞれの原因を改善・解決すれば脂っぽい汗も出なくなり、自然と収まります。

異常な脂汗の原因とメカニズム

体の異変が原因で分泌される異常な脂汗の場合、下記の2種類に分類されます。

  • 怪我や病気で直接的かつ急激に体に痛みを感じたケース
  • 明らかな症状はまだ現れていないけれど心筋梗塞等の重大な病気の前触れで分泌されるケース

どちらのケースもその具体的なメカニズムは明らかになっていませんが、危険を感じた脳からのSOSだと考えられています。

まず、前者の場合は、嘔吐や腹痛、生理痛や頭痛、怪我など痛みの原因が改善されれば自然と脂汗は出なくなります。

問題は後者の場合です。
自分ではまだ気づいていない体の異常や異変を知らせるために、脂汗という形のシグナルを出しているということなので、見逃すと非常に危険です。
具体的には、それほど暑くもないし、極度の緊張や体質などの正常な脂汗が出る原因もなく、直接的な痛みなどの異常な脂汗が出る原因もないのに、額や手の平、足の裏、胸などのピンポイントで粘っこくニオイのある脂汗が出続ける場合です。

こういった異常な脂汗が出る場合は、心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中、狭心症、腸閉塞などの病気が疑われます。
ほかにも、糖尿病、多汗症や精神や神経の病気、バセドー病、更年期障害などの可能性も。

このような状況で脂汗が出る場合は、「おかしいな」と感じた時にはすぐに病院へ行くなど、迅速な対応が必要です。
汗が出る要因が見当たらないのにニオイのきつい汗が出るなと気づいたら病気のサインだと自覚しましょう。

 

ご紹介したように、粘つく脂汗が出る原因は一つではありません。

正常な脂汗なら問題はないのですが、ご紹介した通り深刻な病気の前触れで脂汗が出る場合もあります

「たかが脂汗」と軽くみないようにしましょう。

手汗LP誘導画像

SNSでもご購読できます。

最新記事